FC2ブログ

風邪じゃないのに悪寒が走る

2017.03.18 15:39|体の症状
a1150_000569.jpg

三寒四温という言葉そのままに、気圧や気温変化の激しい日が続きますね。

花粉症の症状や気象の変化からくるストレスに加え、身体が春に向けて内側を変化させる時期でもあります。

ストレスからの疲労に加え、身体の変化への対応でさらにエネルギーが必要なため、

食欲や睡眠欲などが増している人も多いかと思います。

そうかと思えば、身体にかかる負担から風邪をひいて熱を出したり、

ぎっくり腰や寝違え、足や腕やわき腹が攣るなど痛みが出たり、

自律神経が乱れて眠りが浅くなる人も多くなる時期。

皆さんは、ちょっと変わったこんな症状になったこと、ありませんか?

○布団に包まっているのに首の後ろがゾクゾクする。
○熱などの風邪の症状は一つもないのに悪寒だけする。

これは、悪寒戦慄(おかんせんりつ)といって、自律神経失調症の症状といわれています。

悪寒は熱が出るサインなので、温かくして熱を測ってみたり、インフルエンザになってないか心配して病院にいったりしますね。

悪寒がするのに平熱。病院に行っても特に問題ないと言われる。身体がおかしいのに、おかしくない??!

●自律神経は体温をコントロールしている

自律神経による体温のコントロールが乱れ、

寒いのに血管を拡張させたまな熱を放出して体温が低下したり、
(温かい室内から急に寒い外に出た時など)
免疫の働きでウイルスを攻撃するため体温を上げる必要がある時などに

脳は筋肉を動かして体温を上げるように指令を出します。
それが悪寒となってゾクゾクした震えを生むというわけです。

寝ている時にこの悪寒が走り、「あれ?」となりました。
布団に潜り込んでもまだ悪寒がする。
自分のことだから、風邪や熱の症状ではないのは解りました。

他の人にも聞いてみると、寒気が走ったけど熱はなかった、あれは何だったのか?という経験をしている人、結構いました。

更年期障害の症状の一つともされているので、40代以上の女性ならいつなってもおかしくないとも言えます。

●ストレスと自律神経の乱れ

自律神経には交感神経と副交感神経があり、
日中の活動時には交感神経、夜の就寝時には副交感神経が優位に働きます。

体温をコントロールする場所は、間脳の視床下部。
視床下部には「体温調節中枢」があり、体温を調節する司令塔のような役割を果たします。

体温調節中枢には、体温を一定に保つ働きがあります。
通常、私たちの体温は37℃前後(体内酵素が活性化する温度)に保たれています。

皮膚から「冷えてきたよー」と報告があれば、
脳(視床下部)が「温めるぞー」と指令を出し

血圧を上げ脈拍を早めて基礎代謝を高め熱を作り、
あるいは筋肉を動かして(震えたり手をこすったり)身体を温めるのです。

この「冷えてきたよー」という報告のやり取りを仲介するのが自律神経。

皮膚からの「今は適温なので大丈夫」という報告を、
脳に「また冷えてきたみたいです!お願いします!」と間違って伝えるなどの混乱から悪寒戦慄が生まれるというわけ。

自律神経の乱れは、精神的なストレスだけでなく、環境ストレスからも起こります。
今の「三寒四温」と言われる、気温差や気圧差が目まぐるしく変わる季節は特に自律神経が乱れやすくなります。

それに加えて更年期にさしかかる女性は、ホルモンバランスの乱れから自律神経が狂いやすい状態。

では、どうすればいいの?

●深呼吸する、お腹を温める、首肩コリを解消

悪寒戦慄は、血圧・脈拍を上げ、筋肉を収縮させて基礎代謝を高める働きを促します。
全部、交感神経が優位に働いた結果です。

ちなみにホットフラッシュは同じような交感神経の働きを異常に高めてなる症状なので、おなじような対策になります。

交感神経から副交感神経に主導権を渡すことで、症状が落ち着きます。

自分で自分の身体を落ち着かせるには、深い呼吸をするのが一番。
息を吸うには交感神経が、息を吐くのは副交感神経が働くので、この働きを利用します。

まずはゆっくり息を吐く。
吐き切ると自然と息が入ってきます。
いっぱいになったらまたゆっくり息を吐く。この繰り返し。

少しでも長く息を吐けるようにコントロールしましょう。身体の力が抜け、リラックスするまで。

仕事中など深呼吸が出来ないときは、口角を上げておきましょう。
副交感神経が優位になります。
ダウンロード
眉間のしわは交感神経が優位になるのでダメ。気を付けて!

内臓を動かしているのは副交感神経なので、冷えて固まって便秘なんてダメダメ。
食事で温めて、お風呂でさらに温めて、腹巻で保温しておきましょう。

首肩コリは、そのコリのせいで脳への血液の流れを悪化させ、
神経の働きが鈍り、
中枢機能に支障をきたすので早めに解消しましょう。

軽い運動やストレッチ、姿勢の改善。
ストレートネックになる前に下ばかり見るクセを直すこと。

両腕を耳の横まで上げられますか?頭を前に出したり、腰を反らしてはダメですよ。

そのまま上に腕が引っ張られるように指先を天井へ伸ばして目線を指先に向けて
伸ばして止めて5秒数えたらふっと力を抜いて腕を下ろします。
これを2~3回やってみてください。ちょっと肩と首が軽くなっていませんか?

色々なストレッチがありますので、自分に合ったやり方でいいと思います。

好きな音楽、好きな映画、好きな風景、温泉、旅行、テニスや野球などのスポーツ観戦。

眠りが浅かったり、イライラし易かったり、すぐため息をついたり、疲労感が抜けず何もしたくないなど
たまったストレスで身動きが出来ないときは、

自分の好きなことに1日を費やしてください。

ただし、
甘いものばかり食べたり、暴飲暴食はダメですよ、ストレスの元です。

良い休日を!

************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん
藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283

popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
***********************
| 2020.09 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
生息地:静岡県焼津市周辺
趣 味:合気道 NOSS 読書
場 所:からだ工房ぽっぽさん
    http://popposan.com/
    藤枝市瀬戸新屋287-2
Tel:080-5112-8283(要予約)
お問い合わせ:
popposan8283@ezweb.ne.jp

学習帖

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ