FC2ブログ

事故と痛みの記憶

2015.02.10 12:12|健康
去年の夏過ぎから、月に2回、体操教室の指導を行っている。2か所目になる。ありがたい。

少人数なので、その時に気になる症状があるか聞き、肩が・・・とか、膝が・・・など答えがあればその症状を改善するようなストレッチやトレーニングを取り入れて進め、概ね好評をいただいている。

そんな中、その教室に参加している人が自転車で走っている際、車との接触事故になりそうなところをハンドルを切って植え込みに突っ込むことで回避したと、その影響でまだ痛い腰と膝で参加してくれた。

事故から3週間、少しでも気晴らしがしたかったのと、なかなか良くならない体を持て余していたようだ。

「腰が立っているとどんどん痛くなってすぐ座りたくなるんです。ひざも痛いから階段も辛いし。今リハビリに通っていて、最近足の裏が痛くて痛くて台所に立っているのも辛いことをリハビリの先生に言うと、”う~ん、事故の影響でしょうかね・・・。しっかり体を休めてください”位しか言ってくれなくて、なんかがっかりしちゃうんです。」

「そうかといって掃除も洗濯も食事の用意も結局私がやらないと・・・。いつになったら治るのか気が滅入っちゃうんですよね」

足の裏。

触らせてもらうと、土踏まずが異様に硬い。

ふくらはぎの奥。

繋がっているこの二つを触りながら、ちょっと時間をもらってほぐす。

すね。

自転車で倒れる際、足が巻き込まれたようだ。咄嗟のことで、ハンドルを切れただけでも上出来だった。

三か所目もほぐすと、足の裏とひざの痛みがかなり楽になったようで、あら?あら?痛くない!とうれしそう。

ついでとばかりに、腰。

骨盤の左がAS方向に歪んでいる。これじゃいつまでも痛いわけだ。

体を動かしてもらいながら、矯正。

前屈が痛くない、と嬉しそう。

あとはいつも通りに軽い体操とNOSSに参加してもらった。

「先生、体って全部つながっているんですね!」

ほかの参加者も興味深そうに見守りながら聞きながら、改めて自分の体がどう動いているのか、何が体にいいのかを再確認していた。

なかなか濃い時間を共有できたのではないかと一人満足している私。

痛みを伴って、自分の生活に支障をきたす状態になって初めて自分の体と向き合う人が多い中、

彼女たちは健康な内から自分の体と向き合っているのだから、ますます元気に健康に過ごしてくれるはずである。

後は、事故の記憶との戦い。

どんな小さな事故でも、その時の記憶を脳が自動再生することで、体は防御反応を起こし、いつまでも緊張が取れないもの。もう大丈夫、今は大丈夫を繰り返し自分に言い聞かせながら、徐々に平常に戻すしかない。

病院通いもさっさと終わらせ、いつもの日常を取り戻すために、何をしたらいいのか。

彼女の場合、家で体を休めるより体操教室に行こうと行動したことは、帰りの笑顔を見る限り正解だったようだ。



************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん
藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283
popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
************************
| 2020.09 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
生息地:静岡県焼津市周辺
趣 味:合気道 NOSS 読書
場 所:からだ工房ぽっぽさん
    http://popposan.com/
    藤枝市瀬戸新屋287-2
Tel:080-5112-8283(要予約)
お問い合わせ:
popposan8283@ezweb.ne.jp

学習帖

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ