FC2ブログ

夏の息苦しさ

2016.08.17 12:51|体の症状
暑い日が続きますね。
8月の連休終わりは、疲労もかなり溜まってくる時期です。
熱中症、夏バテ、冷房疲れ、冷たい物の取りすぎなどで胃腸が弱る一方で、心臓や肺が弱っている事で、疲労が取れない可能性があります。

温度に加えて湿度も高い状態が続くと、息が詰まったり、息苦しく感じることありませんか?

暑いのに顔色が青白くなる、唇が紫色などはチアノーゼと言って、酸素不足からなる状態。

そんな方は、肺の機能が低下しているかもしれませんよ。
20160817123830eaa.png

●心肺機能を高める

最近、体を動かしていますか?

運動不足になり、筋力が低下すると肺の機能低下の原因になります。

心臓は筋肉の塊であり、またこの心臓と肺には密接な関係があるとされています。
心臓が弱れば肺も弱り、それはやがて呼吸不全などを招くことにもなりかねません。

日頃から適度な運動を続けることは、心臓や肺、呼吸を助ける呼吸筋を鍛える事に繋がり、酸素不足から来る慢性疲労、夏バテなどを予防することに繋がります。

しかし、運動し慣れていない人には何からしたら良いのか悩ましい所。

先ずは呼吸を助ける呼吸筋が、柔らかく動くかどうかテスト!

○深呼吸

カウントしながら呼吸します。
6秒吐いて~6秒吸って~繰り返します。
10回位出来ますか?

最初は出来てもすぐ疲れて10回も続かない人は、呼吸筋が硬すぎ!
運動の前に整体で呼吸筋を柔らかくしましょう。

呼吸筋は肩甲骨周りから肋骨周り、横隔膜、腹筋背筋殿筋まで…胴体全部がそれだと言っても良いほど広範囲の筋肉が役割を担っています。

一人一人違うからこそ、どこの動きが悪いか、何をすればいいかは、体を見て判断します。

深呼吸が6秒続く人は、10秒位まで細く長く続けられるようにしましょう。

それだけでも呼吸筋が解れてきますし、全身に酸素が行き届いて疲労感が軽くなります。

深呼吸は横隔膜が大きく上下に動きますから、胃腸にも刺激が行き、働きを活性化する作用があります。

胃に優しいものを食べ、お風呂に浸かって体をリラックスさせ、深呼吸→軽い運動で疲労を回復!

冷房も賢く使いながら、
暑さに勝つ体作りで夏を乗りきりましょう!


※からだ工房ぽっぽさん 夏のキャンペーン実施中!詳しくはホームページをご覧ください

************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん
藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283

popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
***********************
| 2016.08 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
生息地:静岡県焼津市周辺
趣 味:合気道 NOSS 読書
場 所:からだ工房ぽっぽさん
    http://popposan.com/
    藤枝市瀬戸新屋287-2
Tel:080-5112-8283(要予約)
お問い合わせ:
popposan8283@ezweb.ne.jp

学習帖

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ