--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.27

二の腕がたるむと四十肩へまっしぐら

Category: 四十肩
20140615111713.png

「あなたそれ大丈夫?!鍛えた方がいいんじゃない?」
「いくらなんでもたるみ過ぎだよ、おかしいって!!」

・・・・・・って言われたんです~。あはは。
肩痛くて腕上がらないのと関係ありますかね?

年の始めに来た方にそんな疑問を投げかけられてから、
改めて腕の動きが悪い人や痛がっている人、首肩が重いという人の二の腕のたるみ具合を観察してきました。

結論はタイトルの通り。(ぽっぽさんの主観に基づいてお送りしています)

大体の人は片方の肩に痛みがあるので、右と左の筋肉の張り具合を触って確認できます。

明らかに違います。

痛みがある方の二の腕はたるんたるんのぽよんぽよんです。

男性でもたるんたるんになってしまっています。

四十肩になると、痛みで腕肩を動かせないため筋力がぐんと低下します。その所為でもあると思います。

それだけでなく、巻き肩といって肩が前に出っ張っている人は、大胸筋と上腕二頭筋ばかり使い、上腕三頭筋いわゆる二の腕の筋肉と背中の筋肉をいないものの様にまるっきり使わない、バランスの悪い使い方をクセづけしています。

これは、四十肩への道筋の地ならしをしている様なもの。

親指と人差し指ばかり使って指が痛くなっている人も、大胸筋と上腕二頭筋ばかり使うクセがあります。

つい肩に力が入る、肩を上げるクセがある人も同じ。

では、どうすればいいのか?

上腕三頭筋と背中の筋肉を使うような腕の使い方を覚えれば良いのです。

二の腕のたるみは、普段からまるっっっきり二の腕の筋肉を使っていない所為なのだから、普段から使えばいいのです。

ダンベルもって鍛えるのもいいでしょう。

でも、それだけではいけません。

パソコンを操作する、ものを持つ、立っている時、座っている時、字を書く、包丁を使う、そんな時。

そういう、何気ない日常で使うクセがつかないと、いくら鍛えてもなかなか痛みを取り切れないのです。


あなたは荷物を持つ時、二の腕の筋肉を使えていますか?



************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん
藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283
popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
************************
スポンサーサイト
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。