FC2ブログ

案ずるより産むが易し

2014.11.29 10:28|自律神経の乱れ
あんずるよりうむがやすし【案ずるより産むが易し】

物事は,実際に行ってみると,事前に心配していたほど難しくはない。(大辞林第三版)


ストレスで身体から疲労が抜けないあなたは、自律神経が乱れているかも。

「仕事って仕事仲間と仲良く出来ないとダメなんですかね?」

「ぽっぽさんはどうして今の仕事を選んだんですか?」

「仕事を変えるのって大変じゃないんですか?お給料上がらないんですよね…」

「就職決まるか不安で」

「今のペースで仕事をするのが、本当に自分の為なのか考えちゃって」

「「「どうしたら…」」」


1日平均8時間。
人生の1/3は勉強と仕事に費やされます。

仕事が全てではない、とはいえ大部分を占めるのは間違いありませんね。

だからこそ、仕事に関する悩みは誰しも持っています。

私も高校卒業してからずっと、何がしたいのか、どんな時間の使い方がいいのか考えて、色んな仕事をしてきました。

違う、違うって。

それを我が儘だ、フラフラして、妥協しなよ、落ち着けば、辞める必要ある?なんて言う人は、何故か私の周りに居ませんでした。(どうせ言っても聞かないでしょとは言われた)

まあ、身体壊しそうになったり、お休みがなかったり、30才以上の女性は給料上がらないって変なとこだったり、お店閉めるからって言われたり、思い返すと安定した場所で仕事したのは一番最初位?

でも、後悔はしてませんよ。

履歴書書く時とか、職歴の欄足りないから適当に短縮して書いたこともあります。


仕事するための職場で無駄話に時間を費やすのが嫌で嫌で、取っ付きにくい人になってました。
人間関係とか考えるの面倒くさいし。

ずーっと立ち話してる上司を睨んだこともあったかも…あはは。

仕事はどこも基本的なルーチンワークがあるので、それを掴めば1週間もあれば流れに馴染めましたね。
仕事変えて大変とはあまり感じなかったかな。

お給料低い所だったらダブルワークは当たり前。ないなら稼げばいいのよ!

フリーターしてたこともありました。生活に困ったことはなかったです。
お給料いいからと昼夜逆転生活してたら、2~3ヶ月で身体おかしくなって来たので、あーこれは続けたら身体壊すなと思って昼間の仕事に絞ったり。

夜勤の皆様、お疲れ様です!

皆さんはこんなに体当たりしなくて良いと思いますが、当たって砕けて来た自分としては、色々聞かれても
「今のところでいいじゃん」
「止めた方がいい、もっと良く考えて」

なーんてことは言いません。

「良いとこ有るなら変えれば?」
「仕事しに行ってるんだから仕事しっかりしてれば後はなんとでもなる。嫌なら仲良くする必要ない」
「仕事で身体壊すって本当に馬鹿馬鹿しいから。このまま10年20年経ったら後悔するんじゃない?」

と、焚き付けて煽ります。
なので、止めてほしい人はぽっぽさんには来ないように(笑)

なんにしても、最後の一歩は自分で決めるんです。
誰かのせいにしちゃいけません。

自分で決めるんですよー!

悩んで身動きが取れなくなって体調に影響が出ちゃっている人には、ご先祖様のありがたいお言葉をどうぞ。

「案ずるより産むが易し」
20141129102639d7e.jpg



************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん

藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283
popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
************************






| 2014.11 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
生息地:静岡県焼津市周辺
趣 味:合気道 NOSS 読書
場 所:からだ工房ぽっぽさん
    http://popposan.com/
    藤枝市瀬戸新屋287-2
Tel:080-5112-8283(要予約)
お問い合わせ:
popposan8283@ezweb.ne.jp

学習帖

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ