FC2ブログ

隣の国へ行ってきました。②

2012.10.03 23:58|和フィットネス
IMG_0286-1.jpg
結果から言うと、日中友好のイベントは中止になりました。

連絡が来たのは、ちょうど静岡空港組が飛び立った後だったそうです。
まあ、気を取り直して…

ぽっぽ通信にて隣の国へ行くために数日お休みもらいますと書いたところ。その後来る人来る人に大丈夫だったかと聞かれ、何だみんな読んでくれてるんだと違う方向で嬉しい気持ちになってしまいました。

まあ、あれだけ報道されていればね…。

それでも行った後も続く緊迫具合に、のんきに旅行してきました~とブログに書いていいものか…ちょっと悩んだためしばらく放置していましたが、このブログに社会性を求める人もいないだろうし、そろそろ喉元すぎただろうと古くなりかけの話題を披露している次第です。

中止になりましたが、日程は消化しないといけません。

1日目は到着したら8時過ぎで、現地でコーディネイトしてくださる方々と、今回初顔合わせな方々も一緒にお食事して。

2日目は、イベントが行われるはずだった魯迅記念館の貴賓室へ通され、副館長さんと職員の方々と会ってお話&舞台で演るはずだった歌などを一部披露&お土産をどっさり渡して、館内を職員さんに案内してもらうという特典付きで散策したのでした。
IMG_0315-1.jpg
ピアノの調律・搬入・来賓席の準備などすべて終わっていた、開催される予定だった会場にも入れてもらいました。

「今度は45周年かな~」「50周年じゃないの?」「それじゃ私たち来れるか分からないわ~」あはは。
なにせ年齢層高めでしたんで、そんな会話をしながら。感慨深いものもありました。

「今回の中止は私たちも大変残念です。ですが、皆さんの安全を考えそうせざるを得なかったことをご理解ください。私たちは今の状態がずっと続くとは思っていません。良好な関係を取り戻した時には、ぜひまた皆さんに来ていただき、素敵な演奏を多くの人に聞いてもらえると信じています。」

・・・と、副館長さんからのお言葉。大人です。

人で賑わう魯迅記念館内を日本語で説明しながら案内してくれた職員の青年が一番おっかなかっただろうな。ありがとう。

3日目は、観光・ツアーですよ。行き先は蘇州。
朝、集合場所に行くと、同じパッケージツアーを頼んでいたらしい日本人が結構いました。総勢14名でバスに乗り込みます。

注意事項:
①日本語で大きな声で喋らない(頭のおかしい人対策)
②荷物は必ず体の近くに置く。出来れば掛けたままでいること。その時も自分の前に持ってくる。(すり対策)
③やたらに写真を撮らない、特に人に向けるときは注意する(頭のおかしい人対策)
④はぐれたら終わりなので、絶対に集団行動すること(何が終わりなのか…)

「このツアーは周海星が担当します。皆周くんて呼んでください。これから行くのは日本人に人気のあるお寺です。空海さんも修行したことがあります。有名です。なので、日本人くるのを待ってる頭のおかしい人と遭遇する危険性があります。なのでツアーの旗は隠します。皆周くんに着いてきてください。ここで一番危険なの誰かわかりますか?周くんです。日本語で説明するからです。あまり広がらないようにお願いします。」

旅行会社の人が微に入り細に入り気をつけてくれた御陰か、皆が拍子抜けするほど平和に見て回ることができたのでした。ありがとう。ご飯は微妙だったけどね。

蘇州は刺繍とシルク産業で有名とのこと。なので、刺繍工房へも立ち寄ります。

「刺繍学校を出て成績が優秀な人から国家公務員として採用され、作品作りをします。彼女たちの仕事できるピークは30~45歳で、いい作品もその期間に出来ます。それ以降は?刺繍はとても目を使います。細かいです。肩こりや目の疲れから腕の疲れもあります。それらがひどくなるので、だいたい45歳以上の人は続けられません。」

そうか、蘇州の刺繍工房や刺繍をあつかう会社の近くで仕事したら喜ばれるんじゃなかろうか…なんて思ったのは職業病ですねそうですね。

全体的に、お国の施設で働いている売り子さんたちは横柄な態度、観光地のお土産物屋さんの売り子さんたちは日本人とわかってもニコニコ応対してくれました。コームイーン給料いいんだからさぁ…そういうのはどこも変わらな…ごほげほ。

4日目は飛行場へ。免税店でお買い物です。
台風の影響で鹿児島方面の飛行機は出発を見合わせていましたが、静岡空港行きは問題ありません。
IMG_0318.jpg


ー2日目。同じくイベントに参加する予定だったリン先生のマンションにお邪魔した時の言葉が心に残っています。
「私たちは隣同士という近い関係にあります。2000年近い交流の中で、近いからこそ仲良くなることもあれば喧嘩をすることもありました。今の状態は一時的なものと思っています。私は20年以上日本に住んでいた時、多くの人に支えられてきました。友人もたくさんいます。分かり合うことはできるはずです。皆さんとの友好の火を消さないようにしましょう。」

国交正常化40周年。なのに2000年って?と思いました。ちょっとして、遣隋使、遣唐使のことを思い出しました。確かに何千年単位での交流があったはずなのに、近くしか見えていなかった。それだけで好き嫌いを判断していた自分も確かにいて、それはそれで悪くはないけど、でも一側面しか見えていなかったことも知りました。それによって、自分から足を踏み入れる事はなかったことも。

三国志や隋唐演義、封神演義に岳飛伝。好きな物語も好きな人物も沢山いるのに、可笑しな話です。

先入観を持っていたこと。それに気づけたのはよかった。
いい人ばかりじゃない。日本にだって、外国人を毛嫌いする人はいる。だからこそ。

ちゃんと自分の目で見て、肌で感じるものって確かにあって、それはただの旅行では気づけたかどうかもわからないことで。

伝統文化に携わる人は、違う時間軸で見る目をもっているんだなとつくづく思いました。

もう一つ気づいたこと。

ーやっぱり英語は大事だなぁ。勉強しようかな。スピードなんちゃらって、本当に話せるようになるのかしら??(チーン)


********************
整体で細胞を活性化させ、いつまでも若々しく!
藤枝市駅前1-5-2 オクトヒルズ1F
理楽整体ぽっぽさん 080-5112-828HP:http://popposan.com/
Mail:popposan8283@ezweb.ne.jp
open日~木:10:00~20:00
   金・土:9:00~18:00
close 火・第三日曜日
********************


| 2012.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
生息地:静岡県焼津市周辺
趣 味:合気道 NOSS 読書
場 所:からだ工房ぽっぽさん
    http://popposan.com/
    藤枝市瀬戸新屋287-2
Tel:080-5112-8283(要予約)
お問い合わせ:
popposan8283@ezweb.ne.jp

学習帖

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ