--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06.27

習慣にしていることって、なんだろう。

Category: ひとりごと
自分が習慣にしていることを考えてみた。

朝、必ずなっとうと味噌汁を食べる。
週一回、合気道の稽古にいく。
週一回はブログを更新する。(出来てない・・・)
空いた時間に解剖学の本を見たり、勉強会の様子を録音したレコーダーを再生したり、過去のノートを見返したり・・・

最近はヨガボールで体のバランスを取ってみたり。

”空いた時間に”という曖昧さは、ともすれば”気が向いた時間に”という言葉に成り代わりやすく、「習慣」というには弱いということに気が付いてしまった。

「習慣は第二の天性である」~古代ギリシャの哲学者ディオゲネスの言葉~

仕事を習慣と考えれば、実直に続ける人ほど「職人」や「達人」に近づいていく。

ヨガを毎日30分とかやっている人で、体が硬い人はいないと思う。

ジョギングを毎日1時間位続けている人は、1年も経てばマラソン大会に出てもおかしくない。

1日3食どんぶりご飯に脂っこい物を食べ続ける人は、運動をしていなければ40代でメタボの可能性は高い。

運動神経があっても運動していなければ、運動会で走って肉離れをおこし「運動できないのね」と言われたり。

物事をそのまま受け取る習慣の人は「お人よし」または「素直」で、裏を考えたりナナメに見たりする習慣の人は「あまのじゃく」もしくは「へそ曲がり」・・・?ちょっと違うか。


道を歩いていて、すれ違う人の歩き方や姿勢をつい確認してしまうとか(これは結構ある)

毎日最低一時間は技の復習をしたり、筋肉図を確認したりしないと落ち着かないとか(反省点・・・)

facebookを毎日チェックするとか(必要?)

もうちょっと、「習慣にしていることは?」と聞かれて答えられるものを増やしたいと思う。

それが自分の「特徴」をなし、「天職」だと言われるようになれれば、なおいい。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。