--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09.30

すべての道は肩こりへ通ず…?

Category: 体の症状
ーばね指って知ってます?厨房の人がそれになって、最近腱を切る手術したらしいんですよ。

ー腱切っちゃって指を動かすのは大丈夫なんですかねぇ?


と、腕と手指のストレッチを教えたあとに聞かれた。

ばね指。

簡単に言うと指の腱鞘炎です。

これは指を伸ばすときに使用する腱に起こるもので、指を伸ばそうとすると引っかかりを感じ、さらに伸ばすとバネのように急に伸びる現象が起こります。

酷くなると指が曲がったまま、反対の手で伸ばさないと伸びず、さらに激痛ももたらします。


原因は指の使いすぎが多いですね。

他にもホルモンバランスの異常や老化、リウマチなどの病気が原因の場合があるようですが、

今回聞いたのは厨房で働いてた人なので、忙しく働いている内に痛みが出てきて、まあいいかと放っておいたらどんどん悪くなり、とうとう手術しなければならなくなったようです。

パソコン・携帯の使いすぎや、草取り、編み物、などでずっと手を内側に縮めていたり、ゴルフなどの運動をよくする人達も注意が必要です。

手指に負荷が掛かった状態で動かすことで、手指の骨、腱や筋肉に歪みが生じさらにそのまま長時間使い続けることで負荷の掛かった部分が炎症を起こすといった具合。

しかも、手術して引っかかっていた腱鞘を切開し(腱じゃないですよ)痛みがなくなったとして、慢性化した腱は厚くなっており、指の他の部分も痛くなりやすいので、ゆっくり曲げ伸ばしをするなど無理のない運動を続けていく必要があります。手術はあくまでも対処療法だということです。


また腱鞘は指の骨に対して1ヶ所だけということはないので、手術で切開しても他の腱鞘が補ってくれるため、指を動かすのに困ることはありません。


でも、出来るなら腕も手も縮めていた部分はしっかり伸ばしてこわばりを無くすことを心がけ、手術しなくて済むようにしたいものです。


ー腕とか手が凝るって意識したことなかったですよ。これからしっかり伸ばしますね。

ーそうですね。腕が疲れていると肩も重く感じられますから。肩こり予防にもなりますよ。

なにごとも早めに対処することで、元気な状態を維持していきましょう。


スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。