FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育むべきもの

2010.07.22 13:01|健康
毎日暑い日が続きますね。

暑中お見舞い申し上げます

郵便局に行ったら暑中ハガキを勧められ、梅雨が開けたらぼちぼち出し始めるんだもんなぁ、と買わないハガキを思わせぶりに眺めて帰ってきたぽっぽさんです。


夏の風物詩といえば、高校野球を思い浮かべるかたも多いと思います。

あんな暑い中、長袖長ズボンで走りまわる体力には頭が下がります。


今日はちょっと視点を変えて、開会式の入場行進に着目してみました。

オリンピックではとうの昔に廃止された、軍隊式の規律正しい入場行進がこの高校野球では見られます。

サッカーではあまり見ませんね。

学校によって腕の振り幅、もものあげ具合がまちまちですが、教育委員会などの影響が大きいほどしっかり(?)した行進をしてるんじゃないかなと勝手に思ってます。


そもそも学校の体育に軍隊式の行進や走り方などが盛り込まれるようになったのは明治時代です。
けっこう最近です。

理由を簡単に説明すると、西南戦争がターニングポイントでした。

当時の政府軍と元薩摩藩武士からなる薩摩軍が戦ったこの戦争で、いち早く西欧式の軍隊教練を取り入れ浸透させていた薩摩軍に圧倒的兵力の政府軍が苦戦を強いられました。

当時徴兵によって寄せ集められた農民兵は、当然行進も駆け足も迅速な方向転換もできません。
農業に必要ない動きばかりですし。

駆け足だって、日常生活に必要ありません。

スポーツをする以外で、あなたは最近走ったことありますか?ないとおもいます。

で、これじゃいかんということで訓練が始まりますが、今まで千年以上守ってきた歩き方です。
そんな簡単に矯正できません。

また、それまでの日本人に

ー走る

という概念はありませんでした。

飛脚というのは走るという特殊技能を手に入れた人にだけ出来る特別な職業で、みんながみんな走れるなんて庶民はこれっぽっちも思ってませんでした。

いいとこ早歩きで、天災や火事などの時は、昔の瓦版に描いてあるように、両腕を真上に挙げて、少しでも体が前に進むように胸を前に出し、摺り足で一生懸命早く足を動かし、逃げてました。逃げ遅れる人は多かったそうです。

ー大人が無理なら、将来を考えて子供に教えればいい。

そうして始まったのが学校教育における体育での行進訓練というわけです。

足並みを揃え歩き、回れ右!で一斉に方向転換。一人でも出来なければ連帯責任にされ…。そんな体育は嫌いでした。


明治政府の目論見は成功し、西欧文化を生活に取り入れ始めていたことも重なって、私たちは

ー洋式歩行

を一般化させ、なんば歩きを主とする

ー和式歩行

を時代の波間に置いてきてしまいました。


しかし、これが日本人の健康にあまりよろしくない影響を与える結果ともなったのです。



ー続きます(笑)
スポンサーサイト
| 2010.07 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ぽっぽさん

Author:ぽっぽさん
生息地:静岡県焼津市周辺
趣 味:合気道 NOSS 読書
場 所:からだ工房ぽっぽさん
    http://popposan.com/
    藤枝市瀬戸新屋287-2
Tel:080-5112-8283(要予約)
お問い合わせ:
popposan8283@ezweb.ne.jp

学習帖

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

QRコード

QR

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。