--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
06.27

たたみ、はだし、はむし。

Category: 合気道
道場に入る際、四季を問わず裸足になる。

道場に空調設備はない。網戸にして自然の風が入るに任せるのみ。

開始前に掃除をし、終了後にも掃除をする。

礼で始まり、礼で終わる。


なぜ合気道を始めたのか?という問いには、

ー誘われたから。

ーなんとなく興味があったから。

ー丁度運動を始めたかったから。

なんて答えている。

でも、一番の理由は

現役の長さにある。


スポーツの世界の、現役選手の寿命は短い。

野球やサッカーで40才前後。

バレーやバスケも30代後半位。

もちろん、趣味としてやるぶんには、何歳まででも出来ると思う。

おもうが、プロとしてその競技に身を投じている間に、いろんな怪我をし、ストレスと戦い、身体がもうぼろぼろだといわれる人は多い。

対して、日本に昔からある武術転じて武道の世界において、師範や師範代、あるいは達人と称されるご老人たちは、いつまでも現役で、強い。

伝統芸能の世界でも、人間国宝と称され、ますます技に磨きが掛かってといわれるのはご老人方である。

しかも、「ヘルニアで満足に動けない」「アキレス腱切った」「現役続行不可能なケガ」

などで引退する人って、まず聞いたことない。

もしかしたら結構いるかもしれないが、サッカーや野球で、現役選手で70 80歳になっても一線で活躍している人も聞いたことがない。

そして、武道でも伝統芸能の世界でも、達人・名人といわれる人たちは、総じて姿勢に無理がなく、背筋もぴっと伸びて若々しい。

身体を動かすことと姿勢を良くすること。

この二つが合気道を始めたおおきな理由です。



昨日のお稽古は、短刀取り。

姿勢が崩れると技にならず、

力を入れると締め技が効かない。

この二つを習得するのは大変~!


でも頑張ります。

(整体の)技術向上のために。


余談ですが、昨日は何処からともなく入ってくる羽虫が多く、

受身を取るたびに目の前の虫とこんにちはって感じでした。

踏んづけるし。 hahaha~。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。