--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
01.29

焼きりんごと焼きミカン、どっちが好き?

Category: 季節
2018012714511423b.jpg

冬の定番の果物と言えば?

りんごとミカン!

皆さんはどちらをよく食べますか?

りんごもミカンも好きだけど、寒いから冷たい食べ物はちょっと……

と食べるのを躊躇している方。

どちらも焼いても美味しいですよ~

焼きりんごはアップルパイなどで口にする方も多いと思いますので、
味の想像はつきますよね。
サクッとした感じはなくなり、冬瓜を煮たときのような、ホロホロとした食感になります。少し砂糖をかけて焼くと美味しいですよね。

焼きミカンはどんな味になるのか「?」な人に分かりやすく言うと、
缶詰めのミカンの味です。
なので、缶詰めのミカンが嫌いな人にはオススメしません!

ちなみにぽっぽさんは、毎日食べるなら焼きミカン派です!!
焼きりんごはたまにで良いかな。

焼き目がついて、ちょっと焼き芋みたいな匂いがしてくると早く食べたくなります。
皮が弾けて果汁が溢れる手前位が好きなので、小ぶりのミカン2個をオーブントースター(800w)で7~8分が私のベスト!

皮がペロッと剥けてペロペロッと食べてしまいます。
こうしている間にも良い匂いが~~

冬の楽しみが増えました。

皆さんは何が楽しみですか?

******焼きりんごの効果*******

肌トラブル改善
発ガン抑制作用
アレルギー抑制効果
血圧降下作用
口臭予防
抗酸化作用
糖代謝促進作用
脂肪燃焼作用
消化の促進

*******焼きミカンの効果********

食物繊維吸収率up
(焼くことでミカンの皮の有効成分が果肉へ)
リラックス効果
脂肪燃焼作用
血流改善作用
発ガン抑制作用
コレステロール値の低下
胃腸の調子を整える
せき・タンの抑制作用


************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん
藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283

popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
***********************
スポンサーサイト
2017
02.06

花粉と温度差と鼻水と

Category: 季節

早い人は1月末から、花粉が舞い始めたと体で感じていることと思います。
2月に入り、おや?もしかして・・・?と感じる人も増えてきましたね。

今年は花粉の飛散も早く、その飛散量も去年の4倍と、早くも鼻がムズムズしそうな情報が飛び交っています。

  *ニュースはこちら→ スギ花粉前線 もうすぐスタート!
sugi_kafun.png

きっと気のせい、でもなんか鼻水出るし、これは花粉症か風邪なのか・・・と判断に困る上に、
気温の変化が激しいと起こる「寒暖差アレルギー」の存在も忘れてはなりません。

●寒暖差アレルギーとは

自律神経が乱れている人、運動不足気味な女性がなりやすい症状。
人間がスムーズに対応できる気温差は、7℃までと言われており、
7℃以上の気温差によって「血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)」を発症する。

熱が出なく、目の充血もないが透明の鼻水が出てきて、鼻づまり・くしゃみ・せき・不眠・イライラするなどの症状が現れる。

と、まあ自律神経失調症に鼻炎が加わったような感じになるようです。

1月の温度変化はとても起伏に富んでいて、それにつられるように体調を崩す人が多い月でした。
2月になってからも、1日の最低気温と最高気温の差が10℃以上あり、身体の調子を整える役目の自律神経も疲れが出てくるときです。

寒暖差アレルギーに花粉症とダブルで影響を受ければ、当然症状も悪化します。

冷えからの睡眠不足、

ストレスからくるイライラ、

今一つ調子が上がらない、良くないな

そういえば最近鼻をかむ回数が増えたな・・・

そんな人は、
・腹巻やホッカイロでお腹を温めること!
・ネックウオーマーやマフラーで首を温めること!
・鍋やみそ汁、スープなど身体が温まる食事を増やす!
・ちょっとでもいいから体を動かす!
・よく寝る!

今日の調子はどうかな?と、
自分の身体を気遣いながら、毎日を気持ちよく過ごしていきましょう。

鼻炎や花粉症持ちで、首や肩のこりがつらい・息が浅い・最近胸が苦しい・すぐ姿勢が猫背になる人は、上半身が凝り固まっていることで症状が悪化していることも。

まずはぽっぽさんで深呼吸が出来る身体に戻しましょうー!
pose_nobi_woman.png

************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん
藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283

popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
***********************
2016
12.01

クリスマスを楽しもう!

Category: 季節
クリスマスといえば・・・

・クリスマスツリー ・ケーキ ・シャンパン ・プレゼント!

ということで、ぽっぽさんからはご来店の方に昔懐かし駄菓子屋のくじ形式で
プレゼントをご用意しています!

身体が楽になって気分が良くなったところで、あなたのくじ運が試される・・・。
無くなれば終わり!副賞付きはどれかな~?

今年の疲れは今年のうちに!
いつでもお待ちしておりますよ~~

(12/31~1/3はお休みです)

************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん
藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283

popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
***********************

2016
10.28

秋になると・・・

Category: 季節
秋は、喘息になる、風邪をひきやすい、
あるいはぎっくり腰や寝違えなどの急性の痛みが出やすい時期です。

身体は緩んだ状態から閉じて引き締まった状態に変化をします。
これは、寒さで熱を逃がさないために必要な変化です。

しかし、日々の生活で疲れ、変化に必要なエネルギーが不足している人はその変化に耐えられないことがあります。
自分の身体の状態に目を向け、違和感を見逃さずに予防できることは予防していきましょう。
 
コスモス

**秋にかかりやすい病気・出やすい症状**

 ①喘息
朝晩の気温差、台風などによる気圧の変化から来るストレス、ダニやほこりなどのアレルギーなどが原因。
マスクで保湿をし、部屋の掃除をこまめにすることも予防になります。

 ②食中毒
秋の行楽シーズンが一番食中毒が多い季節。野外での食事の際には、ちょっと涼しくなったからと油断せず、十分加熱したものを、
手をしっかり洗って(消毒して)から頂きましょう。

 ③ノロウイルス
食中毒と同様に、秋から冬に掛けて猛威を振るいます。食品の十分な加熱、食器や調理器具の消毒、一番大事なのはト
イレの後石鹸でしっかり手を洗うこと。
もう十分というくらい流水で洗い流しましょう。

 ④秋花粉
最近は秋の花粉症が増えてきました。夏に体力を使い果たしバテ気味の人は、症状が重くなりがち。
マスクやうがい手洗いも大事ですが、弱った胃腸を正常に戻すことも症状を落ち着かせます。

 ⑤秋バテ
夏にエネルギーを使い切って、気温差や気圧差に身体が対応できずやる気が出ない状態。
疲れが取れず、口やのどが渇きやすいのも秋バテの症状です。
身体に優しい食事と十分な睡眠、軽い運動という健康的な生活が改善への近道。

 ⑥季節性うつ病
気温差、気圧差などのストレスにより自律神経が乱れやすく、秋から冬に掛けて日照時間が減少し気分が落ち込みやすいことが原因といわれています。秋バテがひどくなった状態でもあります。
朝起きられず、一日中眠気が差し、過食気味になり体重が増加傾向に。
湯船に浸かり身体をリラックスさせ、夜十分に睡眠が取れるようにしましょう。

体の不調、違和感には、

一に栄養と睡眠
二に整体・・・がぽっぽさんのおすすめ♪

               (ぽっぽ通信vol.20より抜粋)
          

************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん
藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283

popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
***********************

2016
10.28

乾燥と湿気

Category: 季節
 じめじめと暑い夏から、涼しさ(寒さ)を感じる季節になりました。

 涼しくなると同時に、空気が乾燥するようになります。重い空気がからっと軽くなるのは大歓迎ですが、
一方で急な乾燥によりほこりが舞いやすくなり、

口やのどの渇きや吸い込んだほこりのせいで急に咳が出る、

夜中にのどが渇いて、あるいは咳で起きるなどの症状に悩まされることも。
virus_seki.png
 
●肺は湿度100%
 人間は、生きている間は呼吸し続けます。
吸った息は肺に送られ、酸素を体中に送り込みます。口を開いた先は「内臓」なのです。
内臓は常に潤い、お互いが刺激しあうことなく滑らかに動いています。

湿度でいうと100%! 

夏の高い湿度の空気を吸い込むのに慣れていたので、
乾燥した空気に対処するために口の中の水分が急激に奪われ、そのため口やのどの粘膜が乾いてほこりやアレルゲン、ウイルスが進入しやすくなり、炎症や風邪を引き起こします。

異物が混入すれば排除しようと身体が反応します。乾燥すればするほど咳が出る人は、口やのどの渇きを予防する必要がありますね。

 ●清潔を保つこと、口が渇いたら唾液を出す
 
帰宅したら、あるいはのどがいがらっぽい感じがしたら、手洗いやうがいをするのは今更言うこともないですね。
では、口の乾燥に対応するにはどうしたらいいでしょうか?

 ・水分をこまめに取る
 ・梅干や飴などを口に入れて唾液の出を促す
 ・口の周りや首・肩の筋肉をほぐす
                        …などなど
nodoame.png

 仕事中だと水を飲んだり飴を舐めたりしにくいかもしれません。

そんな時は、梅干やレモンを口に入れたとイメージしてください。
すっぱいですよね、唾液がじわっと滲み出てきませんか?

 首やアゴの周りの筋肉が固まり、血液やリンパ液の流れが悪くなっていると
のどの詰まりや口の渇きを感じやすくなります。

口が開きづらい、首や肩が重い、水を含んでも常にのどの奥に違和感をを感じる人は、
ぽっぽさんにお越しの際「のどに違和感があって・・・」「首や肩が重くて…」と一言お教え下さい。

スッキリ楽になりますよ!

                (ぽっぽ通信vol,20より)

************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん
藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283

popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
***********************

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。