--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
01.10

あたりまえ・・・じゃない?

Category: ヨガ
ーみなさん、感謝の反対、対極にある言葉って何だと思いますか?

昨日、ヨガの時間の中で、そんな質問が降ってきた。

なんだろう、無関心?邪魔?大きなお世話・・・ちがうか。

ー厳密に言うと違うかもしれませんが、「あたりまえ」という言葉が当てはまるんじゃないかな、と思うんです。

 やってもらってあたりまえ、食事が出来ていてあたりまえ、洗濯がされていてあたりまえ、お金を出してもらってあたりまえ・・・。そんな風に思っていたら、感謝なんてしませんよね?

 どんな小さなことも、気付かなければ何も自分に残らないのです。あたりまえだと思っていたことを、あたりまえじゃないんだと感じられた時、たくさんの感謝の気持ちがわいてくるはずです。相手が気付かないなら、自分がまず気付いて、感謝してあげてください。

***

下半身の強化が女性をしなやかに美しくする。そんな内容のヨガでした。下半身の強化は、人間が生きていくうえで一番重要なポイントになります。足腰をしっかりして、地に足の着いた人間になる大切さを改めて感じました。

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2010
07.05

身体の力、心の力

Category: ヨガ

最近、真夏のような蒸し暑さがつづいていますが、皆さんの体調はどうでしょうか?

しゃきっと!しているかたは少ないんじゃないでしょうか。

かく言う私も、ついだら~っとしてしまいがちです。

これからの季節、体力のあるなしで楽しく過ごせるかどうかが違ってきますね。


ー今日のヨガのテーマは、夏に向けての体力づくりでした。

肉体を鍛えることは案外簡単で、決められたことを決められたとおりにこなすことが出来れば、だれでもつけることができます。

しかし、ヨガの場合は身体に加えて、同じ歩調で心にも力をつけることが必要とされています。

ー心に力??どうやって???

バランスを良くするのです。
ヨガをやって、呼吸も整えて、瞑想をして、ふっとリラックスして。

ー良く眠れた。

ー昨日より身体の調子がいい。

ー頭が冴えてる。

ーイライラがなくなっている。

そう思えた時。心はすでに力をつけていることになります。

ストレスや不眠を抱えたままより、何倍も楽しく過ごすことができるからです。当然、心にも余裕が生まれます。
とてもいい状態ですよね。

ただ身体を鍛えてはいおわりだと、身体ばかり力をつけて、心が置いてけぼりになってしまいます。

そういうことのないように、身体だけでなく、心にも体力をつけていきましょう。


ーということで、呼吸法。

人差し指を眉間において、中指と親指で左右の鼻の穴をふさぎながら、

まずは月の呼吸。

息を吸うときは左の鼻から。息を吐くときは右の鼻から。一度両方の鼻をふさぎ、繰り返し。
当然、口は閉じています。

次に太陽の呼吸。

息を吸う時は右の鼻から、息を吐くときは左の鼻から。一度両方の鼻をふさぎ、繰り返し。

最後にはこれを深い呼吸で交互に行って、手を離してから瞑想。

とてもリラックスできます。5~10分でいいみたいです。


夏は暑いので見落としがちですが、冷えにも注意する必要があります。そんな時は、シャワーだけで済ませないで、たまにはちゃんと湯船に浸かって身体を芯から暖めることが大事になります。

熱いからとすぐ湯船から出てしまう人は、熱さに耐える体力が失われている証拠。
そんな人は夏バテにもなりやすいんです。秋まで体力が持たないかも・・・?

ぬるめのお湯で半身浴することは体力をつけることにもなります。
もちろん汗だらだらかきますし、一時的に体力も奪われますが、身体の代謝がよくなることで、結果としては体力を強化することになるのです。

なにごとも中途半端はよくない。

汗をかくときはかききる!

寝る時はしっかりねる!

あともうちょっと・・・というのはすっぱり止めて、休む時は休む!

生活にメリハリがあるほうが、身体への負担も少なくてすむのです。

今年の夏は、思いっきり汗をかきましょう!

きっと爽やかな気持ちになれますよ。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。