--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
07.12

骨盤の歪みからくる症状

Category: 骨盤矯正

骨盤矯正を希望される方の理由の多くは

①下半身が太いから(ダイエットしたい)
②じっとしていても腰や太ももに痛み(しびれ)がある
③歩いたり座っている時に腰に違和感(痛み)がある
④姿勢が悪いので直したい

でしょうか。
また、これらの複数の要素について悩んでる人と言えます。

では、これらの症状は本当に骨盤の歪みが引き起こすものなのか?を考えてみましょう。

mukumi.png
①下半身が太いから(ダイエットしたい)
骨盤矯正を希望する女性が、直接的にも間接的にも気にしている要素です。
そもそも上半身が華奢すぎるというのも、下半身が太く見えやすい原因ではあるのですがここでは一旦置いておいて…

厳密にいうと、股関節の歪みが原因です。
骨盤の腸骨と大腿骨からなる関節なので、骨盤矯正で改善していきます。
これは④姿勢が悪い…にも関係するのですが、代表的な2つの歪みを見てみましょう。

大腿骨が内側に回旋した状態で筋肉が固定されるとO脚(ひざが開いてかかとが閉じた状態)
大腿骨が外側に回旋した状態で筋肉が固定されるとX脚(ひざが閉じてかかとが開いた状態)

これに、ひざの使い方や足首の柔軟性、つま先の方向などでさらに複雑化したのがXO脚やがに股O脚などになります。

O脚はお尻が横に引っ張られるので大きく見えます。
大腿骨が内側に回旋するからで、太もも も○を横に引っ張ったような楕円形になり正面から見ると太く見えやすくなります。
かかと重心になりやすく、その分お腹を前に突き出すようにしてバランスをとるためお腹が目立ちます。
本来あるべき状態ではないため筋緊張が続き、柔軟性が失われ血液やリンパ液の流れが悪くなり、むくみやすく疲れやすい足になります。また、本来一番働くべきお尻の筋肉に力が入らないため、太ももで歩くことになりどんどん筋肉がついて来ます。
つま先の動きが悪くなり足を引きずるような歩き方になりやすいため、つま先を引っ掛けて転倒する危険性が生じます。

X脚はお尻にずっと力が入っているので大きくは見えませんが、平べったいか縦に四角く見えます。
かかとを閉じて立てない、不安定になるのが特徴で、しゃがむ時はひざの内側に強い力がかかります。
これは②や③にも関連してきますが、坐骨神経痛や腰痛が起こりやすく、ひざの内側が痛む鷲足炎などのひざ痛になり易い特性があります。
本来あるべき状態ではないため筋緊張が続き、柔軟性が失われ血流やリンパ液の流れが悪くなり、むくみやすく疲れやすい足になります。また、本来一番働くべきお尻の筋肉が硬直しているため、太ももで歩くことになりどんどん筋肉がついて来ます。
歩く時にひざが邪魔をして足がもつれやすく、転倒などの危険が生じます。

どちらにも共通しますが、股関節の歪みを取らないまま運動をすることで、かえって足を太くしてしまう可能性があるのです。それだけではなく、多くはひざに痛みを感じやすくなります。

骨盤矯正とはいっても、骨をバキッボキッと動かすのではなく、
間違った使い方でバランスを崩した筋肉のコリをとり、弱った部分を強化し、股関節の正しい動きを理解してもらい、本来あるべき歩き方や座り方を覚えてもらい、今までのクセを忘れることが目的になります。

今の自分のクセを知り、何が悪くて何がいいのか、どうすればいい姿勢を維持できるのか。歪んでいた期間が長ければ長いほど、
覚え直すのにも時間がかかりますが、何もせずに今のままでいて良くなることはまずありません。

次は②について…(続く?)
body_kotsuban_white.png

※からだ工房ぽっぽさん 夏のキャンペーン実施中!詳しくはホームページをご覧ください(クリック!)

************************
骨まで元気!細胞から活性化していつまでも若々しく
  整体・コンディショニングの
        からだ工房ぽっぽさん
藤枝市瀬戸新屋287-2
080-5112-8283

popposan8283@ezweb.ne.jp
open 9:00~20:00
close HPぽっぽさんの予定表にてご確認ください
http://popposan.com/
***********************

スポンサーサイト
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。